宇宙の秘密
宇宙ってすごいのだ

 ここでは宇宙について疑問に思うこととか解決している問題とかを説明しようと思うんだけど、私もとくに詳しいというわけではないので、間違いもあるかもしれない。
 まず、宇宙について知ってそうで知らない知識を全部書いてみます。読んでみてびっくりな事もあるかもしれません(*´ー`)y

1.ブラックホールは光さえも脱出できません。それはブラックホールの脱出速度が光りの速度よりも速いためです。
2.現在は三次元の世界ですが、これに時間を混ぜると四次元世界になります。
3.四次元世界(時間)というのはゆがんでいます。このゆがみを最短距離でたどるとワープできます。
4.光速で動く宇宙船の中は時間が止まっています。でも老化はしているのでは・・・!? 心臓とかは動いてるだろうし。
5.地球への大気圏突入速度というのがあって、これはロケットが普通に減速せずに突っ込むと空中分解してしまいます。

などといろいろ変な疑問があります。これらは計算式で全部解明されています。あと、ブラックホールには特異点というのがあるみたいです。これは点のことで、どんな物質にもあります。ただ、ブラックホールの特異点があんなにも強大なパワーがあるのには理由があります。普通の人間や太陽・地球などの特異点は非常に半径が小さい物です。これがブラックホールになると、半径はすさまじい大きさです。自分でも言ってることがわからないですが、どうもこれが宇宙理論を解明する鍵になりそうな気がします。
 たいていの宇宙など相対性理論とかの計算式では特異点!?は原点にあります。というのも簡単な例を示すと、式という式のエックス(x)やワイ(y)に0をあてはめると、だいたい答えも0になります。逆に、無限大(0で割った)になることもあります。これは0を当てはめることでかけたりわったりが変になるということなんです。
 つまり、普通は50÷0は無限大です。また、0÷50は0です。こんな感じなんですが、相対性理論に唯一アインシュタインの考えた式に無限大になる式がありました。
 これ以上はわたしも説明できないのでどこかの役に立つホームページをご覧下さい。

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス