秘書検定2級受験奮闘記
秘書という柄じゃないのに!

<問題無く順調♪>
OKOK! 秘書なんて簡単。。と思っていたんですが、実はちょっと問題が・・・それは男の自分でもいけるのだろうか・・と思ったことでした。ですが勉強しないことには先へ進まないので頑張ることにしました。テキストを本屋さんで買ってきてからまず一度全体的に目をとおしました。問題がなんとなくいやらしい(いやらしいといってもエッチとかそういうのではない)ので、これは慣れるしかないということで、毎日結構な速度で読み進めました。そして2回目は頭にいれながら読みました。ほとんどノートは使っていません。

この試験は本を読むだけで進めそうだと判断したので、ノートを使いません。ノートを使うメリットは記憶の定着はできやすいけど、時間がかかる・・・だからあまり内容がきつくない(深くない=多くない)この試験では読むという行為だけで受験を決めました。

 試験日が近づいてさすがに集中して学習するようになってからはもう本気モードです。この程度の試験で落ちたのでは話にならないとばかりに黙々と勉強しました。
 そして当日!!! 試験場へ行くと(午前中に大分文化会館あった)男女比がすさまじい・・男1:女9くらいだった・・(汗 うれしいというよりもそれに圧倒されて緊張。試験の机の隣と後ろと前全部が女の人。。しかもOLか学生が多いみたい。( ̄−  ̄ ) ンー
 でもその少しのうれしさをかみしめながら試験開始。試験開始とともに隣や前後の女性陣は早速問題を解き始めていましたが、僕はふと疑問に思いました。今回は2級だけど、準1級とかを受ける時になると、もしかしたら女性ばかり・・・(爆) などとわけのわからないことを考えながら徐々に問題を解き進めました。合格は確信できた感触でしたが、もう少しあの会場の中に居たかったな〜という後悔な心もありました。 次は是非準1級を受けたいです。

<消費エネルギー>
【資金消費】テキスト代2500円=2500円
【時間消費】基礎学習50時間+過去問10時間=60時間
【体力消費】少し体力を使う試験だった・・・20
【精神消費】不安は特にない・・・0
【他人消費】誰にも手伝ってもらわなかったから・・・0


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス