正しい日本語を!
論文で役に立つよ〜♪♪

<日本語文章検定2級受験2回目>
 またまた文章検定2級の奮闘記ですw 税理士試験に向けて頑張っているさなかの試験なのでほとんど勉強していません。全部で3時間くらいしか勉強していないので、どうなるかわかりませんが、持ち前の明るさとやる気で(違っ!)頑張ってみようと思います。
 試験は10月29日の日曜日。大分から北九州に向かって車を走らせました。2時間40分かかりました。ちょっとしたドライブになってとても楽しかったです。(そればっかりw)
 こんなに長距離をドライブするのはもう1年ぶりくらいなのでとても有意義な一日を過ごすことができました。でもおかげで税理士の勉強がこの週末あまりできていなかったです。それは放っておいて、今日は文章検定に集中することにします。
 1問目は報告書の作成要領という問題だったのですが、自己採点では4問中2問正解!
 2問目は文章の要約というもので、長文を短い文(半分くらい)に縮める問題です。これもなかなか良い出来でした
 3問目は手紙文章の作成。新しい土地に引っ越しをして、友人からバレーボール愛好会へ入らないかとの誘いを断るというもので、ちょっと苦戦したけどなんとか頑張って書けました。手紙文章は書くことが無くなって文字数が足りなくなるということにならないように注意して書きました。

問題の場所・・・
 最後の4問目は個人情報についての問題でした。なんでもかんでも個人情報だ保護だというものは考え物ではないか・・友人や学校の同級生、保護者名簿くらいには住所や氏名などを表示しても良いのではないか・・・という問題。ここで大きなミスを!
 最初に自分の経験を書いて、次にどちらが正しい意見なのか自分の考え方とその根拠を説得力のある文章で書いて、最後の方に反対意見はなぜ悪いのかを書く。どちらが正しいというわけではなくてあくまで自分の考えをしっかりと書くことで点数になる方式。結構楽しいけど、最初の判断ですべてが変わる。しかし途中で、自分の経験を二つ書いてしまい(しかも違う内容で書いたものだから、最初の経験文が死んでしまっていた)失敗した〜!!!と思った時点で残り15分。800字ほど書かなければならないのに今から消すか!それともこのままいくか!
 脳裏を横切ったのが、せっかく2時間40分かけてここまできたのだからやるだけのことはやってみようと判断しました。てことで右端の方を消して書いて、また3行ほど消して、書き写して、また消して、書き写して・・・少しずつ右にずらしていって。「はい、時間です。辞め!」と言われました。うぅぅぅぅ・・・なんとか最後の方まで書けたもののそれは読める字ではありませんでした。明らかに2,3問目とは違う字の汚さ。。はたして採点してくれるんだろうか。と不安に思いました。
 しっかりと一週間くらい前から毎日コツコツと勉強していればこんなことにはなってなかったかもしれません。本当に瞬間的な判断ミスが命取りになったと思います。

 合格率が20%程度のこの試験・・・こんなわけのわからないバラバラな文章で合格するはずもないだろうなぁ。いつもはキーボードで書いたり文章作成しているので、今回の試験中ほどキーボードが欲しかったことはありません。残り3分とかになると手が震えてきて、あの簿記検定でもふるえなかった手が震えたのですよ!!!
 変な汗は出るし、追いつめられる恐ろしさがわかりました。
 また不合格通知が来るかもしれませんが、こんかいは自業自得なのでしかたありません。次は2月4日にあるのでそのときにまた頑張ります。合否発表があったらまた報告させていただきます。なんとしても欲しいこの資格!

てか、昨日試験が終わったばかりなのに、もうあさってから次の試験日のための申し込みが始まるという罠。w

<消費エネルギー>
【資金消費】過去問題集代=去年と同じものを使う
【時間消費】過去問=3時間
【体力消費】少し体力を使う試験だった・・・10
【精神消費】不安は特にない・・・0
【他人消費】誰にも手伝ってもらわなかったから・・・0


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス