戦争が起きる
地上戦争から宇宙戦争へ

 戦争と聞くと、昔の戦争映画とか第二次世界大戦を思い起こしますが、今後の戦争は地上・空から宇宙へ範囲が広がります。これはとても恐ろしいことです。
 国境というものがなくなります。空域などというのもなくなります。地球は自転していますし、宇宙ではその自転に大いに逆らって動くことができます。また空気もありませんし、毎秒5キロというすさまじいスピードでの高速移動も可能となります。
 たとえば、地球の反対側の国を目標とするときに、一旦宇宙に打ち上げたロケットを地球の起動に乗せてその後、目標の斜め上空に来た時に落下させればそのまま高速(毎秒2キロなど)で突っ込むこととなります。このときにさらにロケット噴射させて加速させれば、あっというまに地上にたどり着き、またたくまに地上が廃墟と化します。

 先日もアメリカとイラクなどの戦争がありましたが、ほとんど無傷での勝利を治めました。これは喜ばしいことではないでしょうか?
 一般的に戦争となると、人が死に、傷つき、誰もが後悔することです。一部の独裁者が喜ぶだけの戦争はやってほしくありません。今後も何年かに一度は世界のどこかで戦争が起きますが、それは攻撃される側にも問題があります。独裁政権はとても危険です。
 わたしは戦争はきらいですが、完全に否定するわけではありません。幸せになるための戦争というわけではないですが、一人の誰かのために誰かが苦しんでいて、その苦しんでいる人たちを助けるための戦争は必要だと思います。今後もし戦争があってもそれは判断が非常に難しいものだと思いますが、判断する人たちの意見を総合的に判断し、踏み切るかそうでないかを決定することが望ましいことだと思います。

 宇宙戦争と書きましたが、本当に宇宙開発が進む今、必ずそんな時代がやってくることだと思います。

あぁ、早く遠くの星に住めるようにならないかな〜。

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス