パソコン修理備忘記録♪
パソコンお助け情報

<パソコンのレスキュー隊(過去の問題点)>
 ここではパソコンで、普段から僕が困難にぶつかっている状況を書いていきます。何年かたってまた同じような状況になったときにこれをみて解決しようと思います。
 あまりレベルは高くないので、結構みんなにも参考になるかもw


LANネットワークにつながらないがインターネットにはつながる=ルーターのプロバイダの設定がおかしい。

インターネットにはつながるがLANネットワークにつながらない=ルーターを2台使っている場合などで、DHCPサーバーの機能を両方ともオンにしている。ブラウズマスター(ピアツーピアネットワークで、親機を担当するパソコン)が見あたらない。

LANもインターネットも両方つながらない=問題外。先にLANネットワークを疑ってみましょう。ネット構造自体が問題な場合が多い。

無線LANカードを使用している場合、IPCONFIG /RELEASE や /RENEWが使えない。=これは正常です。

LANネットワークについて=192.168.0.*などの数字は同じネットワーク内ならば全て同じにすること。

ウイルス駆除ソフトの設定について=ウイルス駆除ソフトのネットワークの設定で、通過させるIPアドレス範囲を設定すること。



以下、webdavの設定
httpサーバーはapache2.2
webdavに設定するには、
httpd.confの設定

webdav有効
#LoadModule dav_module modules/mod_dav.so
#LoadModule dav_fs_module modules/mod_dav_fs.so

       ↓修正

LoadModule dav_module modules/mod_dav.so
LoadModule dav_fs_module modules/mod_dav_fs.so


↓< >をちゃんと付ける事。

webdav設定
IfModule mod_dav.c>
Alias /zumen "I:/"
DAVMinTimeout 7200
DAVLockDB "I:/DAVLock"
Location /zumen>
DAV On
AuthUserFile "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/bin/_htpasswd"
AuthName "zumen"
AuthType Basic
Options Includes FollowSymLinks -Indexes
Limit PUT POST DELETE PROPFIND PROPPATCH MKCOL COPY MOVE LOCK UNLOCK>
Require user 名前←パスワード生成したものを書く
/Limit>
/Location>
/IfModule>


ディレクトリを設定
Directory "i:/">
DAV On
Options -Indexes FollowSymLinks
AllowOverride None
Order deny,allow
allow from all
/Directory>


パスワードファイルの生成(binフォルダの中にパスワード生成プログラムhtpasswd.exeが入っている。
要するに、htpasswd.exe -c _htpasswd user という形式にすればOK!

C:\> cd C:\apache2\bin
C:\apache2\bin> htpasswd -c C:\apache2\conf\.htpasswd oyaji
Automatically using MD5 format.
New password: *****
Re-type new password: *****
Adding passwd for user oyaji
コマンドプロンプトを使ってこのように書く


その他
Directory "c:/www">
#
# Possible values for the Options directive are "None", "All",
# or any combination of:
# Indexes Includes FollowSymLinks SymLinksifOwnerMatch ExecCGI MultiViews
#

以下略
とし、httpホームページを表示させられる。

DocumentRoot "c:/www/"

↑これも変えておく(index.htmlを準備)


<注意しなければならないこと>
パスワードやユーザー名は同じパソコン(クライアント側)からアクセスさせるためには、同じユーザー名、パスワードにしておけば毎回パスワード入力しなくても良い。
便利である。

クライアント側がwindowsXPの場合には、サービスのウェブクライアントを必ず停止してからネットワークプレースを追加すること。そうしなければ**.****.com\aaaaなどの形式になって、プレース追加できない。ネットワークプレースの追加は、http://**.****.com/aaa/などの形式

Windows2000でWebDAVにアクセスできない問題をみつけてしまいました。なんで、Windowsって、こうも落とし穴が多いのでしょうか???
「ネットワークプレースの追加」で、「http://192.168.0.21/dav」とか指定した場合に、

● うまくいくWindows2000の場合のApache2のログ
192.168.0.26 - - [20/Jun/2005:23:58:38 +0900]
"OPTIONS /dav HTTP/1.1" 200 - "-"
"Microsoft Data Access Internet Publishing Provider DAV 1.1"

● うまくいかないWindows2000の場合のApache2のログ
192.168.0.27 - - [21/Jun/2005:00:13:23 +0900]
"OPTIONS / HTTP/1.1" 200 - "-"
"Microsoft Data Access Internet Publishing Provider Cache Manager"

うまくいかないほうでは、なぜかパスが/davではなく/になっているのと、user-agentが違ってる。

[webdav-jp:0566] (解決) Windows2000から WebDAVに接続できない

キャッシュがなくなっちゃうと困るので、肝心なところだけ引用しておきます。

【解決方法】
(1) c:\winnt\system32\webfldrs.msiを実行
(2) [Select reinstall mode]を押す
(3) 以下の項目にチェック
Repair all detected reinstall problems
Force all files to be reinstalled, regardless of checksum or version
Verify that required user registry entries are present
Verify that required local machine registry entries are oresent
(4) [OK]を押す
(5) [Reinstall]を押す


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス