目標と夢と現実って・・
誰もが持ってる夢ってさ

<夢は持っているかい?>
以下、2001年に書いた内容です。

 今の目標は・・・と聞かれるとみんな困ると思う。わたしも超困る。なんていうか、頭の中をいろいろな目標・というかやらないといけないことがよぎるからこれ! という目標が見つからないのだと思う。
 わたしの場合はまずは簿記検定1級に合格すること! なんて言っても、結局は合格してしまえば、目標達成。次の目標を探さないといけない。これは確かに目標だけど、人生の全部的に見た時の目標ってなんだろう!? これを考えてみようかな〜♪
 1週間後の目標って誰もが持っていると思う。1週間後を持っていなくても1日後、1時間後の目標は持てるはず。持っていない人は集中力の欠けている人。集中力を時々欠くのはとても大切だけど常に欠いている人はとても時間を無駄にしていると思う。
 そう言っている間にもどんどん時間が過ぎていく。4次元世界とはそういうものだ。おや、なぜ4次元が出てくるのか・・・説明します。 この世の中は4次元世界です。つまりX座標、Y座標、Z座標があって、あとは時間(t)があります。あまり難しいことは言いませんが、X、Y、Z座標は世界のどの位置、そして宇宙のどの位置にいても表示することができます。時間も同じですが、ただ違うことは、X、Y、Zは一度行ったあの場所にもう一度行くことができますが、時間という概念だけはその時のその時間でしか存在できないんです。
 それをふまえると、時間って大切だと分かってもらえたら光栄です。 つまり、人間だれもがもっている夢(小さく考えると目標)に向かって進むわけですが、一番理想なのは最短距離で目標に向かう事だと思います。でも目標がわかっていないと、ついつい今の自分は別の方向に向かって進んでしまっています。これはもったいないのでは・・と考えますが、でも家庭事情や個人的事情、制約・・・いろいろな原因がからんできて、簡単には最短距離に道のりを変えることはできないんだと思います。

以下、2006年に書いた内容です。
未だに簿記検定1級合格はしていませんが、休んだ分思い切り力を出したいですね。2006年6月に向けて頑張っています。簿記検定さえ通ればなにか人生が変わるような気がします。収入とか肩書きじゃなくて、キリが付くような気がするんです。なんとか無事に合格できますように・・・

以下、2006年末に書いた内容です。
日商簿記検定1級に合格しました。しかし人生はそんなに甘くない、税理士という最難関資格を目指して新たに猛進している自分がいて、苦しみ倍増!?でも自分の力を信じて頑張るぞ!
 僕には誰にも負けない夢があります。その夢はまだ誰にも言えないけれど、いつの日か実現できる日を楽しみに・・・!

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス