スーパーマリオは楽しいぞ
マリオとルイージ

<手の器用さがわかるゲームでもあるかな>
 ゲームをやっている人を見てつくづく思うのが、手が器用ほどゲームもうまい・・・はずなんです。いろいろ実験してみました。ゲームが不得意という人は折り紙とか裁縫とかも不得意ということがわかりました。逆に折り紙や裁縫が得意だからといってゲームが出来るというわけではないんですけどね(^^;
 ということで、とりあえずゲームができれば器用さの心配はないよ。ということなんです。

 誰もが親しみ遊んできたゲーム、スーパーマリオです。スーパーマリオ1を取り上げてみます。このゲームはなんといっても自分でマリオを動かしてクッパをやっつけるというゲームなんですが、単純なゲームな割に結構難しいです。全部で8ワールドあって、1ワールドあたり4エリアあるのですが、ファミコンをやり慣れていない人だと、1−1のクリボーくんにやられてしまいます。
 反面、慣れてくると、全面クリアに30分かかりません。ワープを使えば楽に最後までいけますが、8ワールドのハンマーブロスはクッパより強いです(汗) あと、不注意で穴に落ちるのでわたしは嫌いです。
 あとでスーパーマリオ2についてもふれますが、1でも無限1UPが可能です。3ワールドとかの階段で出来るのですが、2に比べて非常にタイミングがシビアなので、あまり成功したためしがないです。でもやってみて成功したらとても楽しいです(^^v。
 4ワールドからジュゲムというぎざぎざの背中のモンスターが出てくるのですが、結構やっかいです。ファイアーマリオが何度ここでやられたかわかりません。いくらファイアーを持っているといっても、ここは無視してどんどん進んだ方が無難です。 このゲームはファミコンとスーパーファミコン(コレクション)で発売されていますが、スーファミの方が断然きれいです。画像がきれいでキャラがかわいいのでこちらをお勧めします。
 ちなみにわたしの最短クリア時間は17分です。是非挑戦してみてください。

<スーパーマリオ2>
 はっきり最初に言っておきます。めちゃ難しいです。1とは比べものになりません。なにが難しいかというと、敵の数も多いですし、嫌なところに穴があったり、高く遠くジャンプしないとわたれない穴が多すぎます。(汗) 最初にこのゲームをやった人はゲームの難しさを痛感したことでしょう。
 昔はディスクシステムというゲーム機があって、このマリオ2はこれをプラットフォームとして発進されました。でもあまり持っている人が居なかったので張り合えなかったです。でも、スーパーファミコンでコレクションとして発売されたときはとても嬉しかったですね〜♪
 無限1UPはこちらではかなりやりやすいです。ゲーム中いたるところでできます(^^v 1−1の一番最初のぱたぱたのところで出来ますね。
 あと、このゲームにはおまけとしてA、B、C、Dワールドが存在します。はっきり申しますと、これをクリアできればアクションゲームはなにが来ても怖くないです。それくらい難しいです。1〜8ワールドに似たような面もあるんですが、穴の大きさと足場の狭さが半端じゃないです。敵の動きもきびきびしていてシビアなコントロールを要します。無限1UPもできますがとても難しいです。もしA−1のスタート残機が100人あったとしても下手すると全部無くなります。それくらいです。
 私の最短クリア時間はA〜Dワールドも含め、ワープ有りで1時間35分程度です。結構時間かかります。8ワールドクリアまで30分くらいです。それから後は慎重にプレイするためちょっと長くなります。マリオがおすすめです。ルイージの方がジャンプは高いですが、なんとなく使いにくいし、マリオの方がきびきび動くので好きです。
<スーパーマリオ3>
 スーマリ3といえば、しっぽが生えてるマリオですね。まずありえないし・・・(汗)
このゲームは過去のマリオに比べて比較的初心者でもやりやすい感じがします。しかし5ワールドの後半、6ワールドの後半、7ワールドは非常に難易度が高く、ちょっとのミスで臨終という結末になってしまいます。 8ワールドは説明しなくても難しいのはわかります。
 1−3と1−砦に笛があります。ワープできるので急いでクリアしたい人には向いています。あと、2ワールドの画面の右の方にも笛があります。全部で三つになりますが、三つ必要ありません。いっぺんに二つの笛を使えば、8ワールドにひとっ飛びです。
 役に立たない変身グッズとしてはカエルスーツがあります。海の中では役に立ちますが、陸上ではBダッシュがとても不便です。跳ねすぎてパックンフラワーのいい餌食になっています。海の中でもつい調子にのりすぎて子連れゲッソー(←こんな名前だったと思う)に蹴散らされます(^^;
 たぬきマリオは役にたちます。やはり調子に乗っていると地蔵のまま昇天してしまうこともあります。一番スタンダードなしっぽマリオが一番強い気がします。(精神的にも)・・・ハンマーマリオはどちらかというと砦向きなので普通のステージでは逆にやりづらいときがあります。最強は確かにこいつですが、メットはほとんど役にたちません(爆)
<スーパーマリオワールド>
 スーパーマリオの決定版のような感じです。スーパーファミコンで発売されました。ヨッシーが登場してさらに可愛くなったマリオシリーズですが、難易度は高めです。複雑になったぶんコントロールに精密さを必要とします。
 画面の上にアイテムを一つストックできるようになったので、比較的楽に進めることができますし、セーブデータもあるので、ゲームの途中からできたりします。これは非常にありがたいシステムです。

以上でマリオシリーズを終わりますが、スーパーマリオシリーズで難しい順番に並べると、2,ワールド、3,1でしょうか。ただ、1は易しいといっても8ワールドのハンマーブロスはとても強いですし、死にやすい場所でもあります。結論はスーパーマリオはとても良くできたゲームで、今後も発展してさらに楽しいゲームになっていってほしいということです。
 ゲームキューブとかニンテンドー64とかでしか発売されないマリオ・・・ プレステ2とかで発売されればソフト力とハードシェア占拠率の高さでもっともっとプレイ人数が増えそうな感じがしますけどね(^^)


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス